購入の際の不安

girl tired

これまで何度もマレグラPROを利用してきましたが、初めて利用する方にとって最もハードルが高いのが購入時だといえます。
マレグラPROは日本で認可されている薬ではないので、購入の際は必ず海外から個人輸入を行うことになります。便利な個人輸入代行サイトはたくさんありますので、基本的には普通の通販と同じ感覚で利用ができるのですが、日本では薬を通販することは一般的な方法ではないので、どうしても抵抗を感じる方が多いでしょう。
マレグラPROの購入時が最も悩んでしまう瞬間なので、悩まないためにも個人輸入のコツについてあらかじめ知っておきましょう。

個人輸入は自分で行うのは面倒なので、必ず代行通販を利用する事になります。代行通販なら面倒な手続きはすべて肩代わりしてもらえますので、普通の通販と全く同じ感覚で利用ができます。
ただ、個人輸入ならではの注意点もありますので、実際に購入する場合は必ず注意事項をおさえておきましょう。
まず最初に、個人輸入の場合は海外からの輸入になるので、実際に手元にマレグラPROが来るのが遅れがちです。普通の通販が7週間以内なのに対し、マレグラPROは早くても2週間、遅くて3週間以上かかるときがあります。
これは海外からの発送だということと、税関などの検閲が入ることが関係していますので、どうしても商品の到着は遅れてしまいます。この事を念頭に置きつつ、計画的に注文を行いましょう。
そして、もう一点気を付けていただきたいのが、商品のまとめ買いができないということです。日本の薬事法では個人輸入薬の転売が禁止になっていますので、転売防止の観点から一度に輸入できる量を制限しています。ゆえに薬のまとめ買いなどは一切できず、最小限の薬を少しずつしか買えません。
普通の薬よりも計画的な購入が必要だといえるでしょう。